浦添市内の引越しをあと2万円安く済ませるならこの見積もり比較です!

沖縄県浦添市に引越しの場合、どの業者を利用するのが良いでしょうか。その前に浦添市について紹介しておきます。近年、沖縄に住む人、住みたい人が増えていますからね。

 

沖縄県本島、県庁所在地の那覇市に隣接した商業都市として発展してきた都市で、面積は19平方キロメートル、人口約11万人で、年間平均気温が22度の亜熱帯海洋性の気候で、年間を通して温暖な土地柄、一年を通じて穏やかで温暖な気候柄、プロ野球のヤクルトスワローズのキャンプ地としても知られている街です。

 

沖縄県では不妊治療の費用の一部を県で補助する制度があり、1回の治療あたり15万円を上限として、全部で10回まで補助する制度があり、その成果として浦添市は全国でも出生率の高いほうに常に位置しています。歴史的には、浦添市は琉球王国を生み出した土地としても名高く、12世紀初頭から約220年間に渡って琉球王国の王統が住んでいたとされる浦添城が国の史跡として大切に保存されています。

 

また、かつて琉球王国が反映していた頃の英祖王を太陽の子(てだこ)と呼んでいたことから、浦添市はてだこの街とも呼ばれ、春には「てだこウォーク」、夏には二日間にわたって「てだこ祭り」が開催され、「浦添三大王統まつり」や「てだこ演芸まつり」、花火大会、また、近くの牧後漁港では「てだこハーリー大会」が開催されるなどして、毎年20万人近い観客で賑わいを見せています。

 

 

 

簡単な入力で引越しの見積りが最大10社から届きます>>>Click!!

浦添市内の引越しの見積もり比較【料金が安い業者はココ】関連ページ

那覇市
うるま市
石垣市