石垣市内を格安で引越すには? これを使わなければ損をしてしまいますよ!

沖縄県石垣市は、石垣島を中心とした八重山諸島とその周辺の小島、そして、今話題になっている尖閣諸島で構成されてます。石垣市は1947年7月に町から市へ昇格、人口は約4万5千人ほどです。市の南部には石垣港があって、飛行場ができるまでは唯一の玄関としての役割を果たしてきました。今でも離島からの定期便や観光船などが多数発着しています。石垣港周辺にはサザンゲートブリッジがシンボルとして誕生し、平成5年に開通しました。

 

また、平成8年からはトライアスロンのワールドカップが石垣島で開催されるようになり、高低差の激しいコースは世界のトップアスリートたちをもうならせるほどのコースになっています。

 

昭和18年、旧日本軍の軍事用の飛行場として建設された平得飛行場ですが、戦争が終わり、その平得飛行場を整備したのが石垣空港です。昭和30年、民間の旅客機が試験飛行で乗り入れたのを契機に翌年からは定期便も運行されるようになり、現在では3社の航空便が定期便を運行しています。

 

石垣島周辺の海には、北半球で一番といわれる豊富なさんご礁が発達していて、さんご礁を住処にしている多くの熱帯魚やえび、かになどが群れを作って生活しています。また、夏の海開きも一番早く、きれいで、マンタにも出会える素敵なさんご礁の海は、2009年には盛るティ部やパラオについで「ダイブ&トラベル対象」で3位にランクインしています。また、石垣島はサトウキビ畑でも知られており、石垣島を支える中心的な産業になっています。

 

 

 

簡単な入力で引越しの見積りが最大10社から届きます>>>Click!!

石垣市内の引越しの見積もり比較【料金が安い業者はココ】関連ページ

那覇市
浦添市
うるま市